ROW

ROW | website
info@row-works.com
ROW website
ROW | webstore

BLOG | ROWlife

MUD | website


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
POSSE
traglipper
ignacio izquierdo
mizu
piotr nogal
tekuteku
rakuen quest
★rie★
Arata
Yu Avi
hitomawarihitoritabi
monnie


ARCHIVES
CATEGORIES
Sun rising from Japan
ヒイズルトキ
海からの日の出

2日目は旅初の日の出。
いつも見ているはずなのに新鮮に感じる。
いつもとは違う場所で(海上から)、違うシチュエーションで(一日の終わりに見るのではなく、一日のはじまりに見る日の出なので)見るとこうまで違うのかと思った。

みんなもいつもとちょっと違う朝は日の出をご覧くださいな。見るだけでいいので。

また、日本から上ってくる太陽を見るのはとても感慨深い。まさに『日出ずる国』。太陽の昇ってくる列島を見ながら、船の通った道筋(海上の跡)を同時に見ると、自分の動きと自然の動き、その両方見ることができ、コレがまた西に向かう実感となって感情を揺さぶることとなった。
何度もいいますが、スロースターターな自分にとってはちょうどよい時間軸でした。


ま、2日目、朝日を見れたことは、実際今は何事に対しても敏感になっているだけだからだと思うが、心が洗われた感覚を覚えた。

この日も一人旅をしている女の子、トモヨや中国にはまりにはまっているおばさん、天才的な頭を持った少年に出会ったりとあっという間に一日が過ぎ去っていった。
船からの朝日
| stroll1 | 01.Japan | 00:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
Step by step
燕京2燕京

2009.06.19
今回のトリップのスタート。始まりは神戸港・燕京から。
船は揺れるし遅い。安いといっても¥22,000。時間と比べると決しておトクではない。
けど西へと一歩一歩、泳ぐように流離うように進んでいく感じが何ともいえない。初めての大型フェリーなので、新鮮な感覚が味わえた。時間がある人にはぜひお勧めです。

しっかしほとんどが暇な時間なので、散歩散歩の1日目。なんか気になるステンシルなんかも発見。燕京3Galley=調理室, 配膳準備室
なんか気になる。

コレも気になる。↓燕京4No smoking
基本のマナーです。

あと、さまざまな境遇の人ともめぐり合うことができ、自分の立ち位置、境遇、環境(恵まれた)を再確認できる。
残留孤児の方や日本に出稼ぎに来ている方、自力で日本に来て勉強しては帰って仕事を探すやつなど。
発見以上の確認作業である。ありがたく勉強させてもらいました。しかも皆すごく暖かい。中国に入ってからだまされないかという心配さえ出てきます。けど事実、ものすごく支えられました。最大級の感謝を持って中国を行きたいと思いました。

最後に紹介するのは、この船で一番ナイスな少年、フミエイ。ふみえい
めちゃくちゃ可愛かった。ちょいナイーブになっているところにきてこの笑顔にやられました。
でも基本は変顔なんです。

晩飯は占めて¥400。ちょっと割高やけど、ルームメイトの高橋さんにビールを3本(コレが750mlで¥200)ご馳走になり、しめやかな酒盛りで一日の締めと相成りました。

そんなこんなで船旅の一日目は過ぎていきました。
船の旅を選んで正解だったと思わせてくれた夜に、みんなにとても感謝しました。
| stroll1 | 01.Japan | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
My Charm
大事な装備としてオマモリ的なアイテムを紹介。
餞別としてもらったやつです。
まずは
charm | sisi
Charm1 | sisi
コレ、獅子のピアスはライオン好きにはぐっと来るアイテム。
えらい怖い顔してるんで、余計なものはよってこないっすね。病気とか。

そう信じてます。

それと
misanga
Charm2 | misanga
やっぱりはずせない。マストです。
願いはこめました。けど実際もう既に、叶うかどうかはどうでもよくて、結果がどうあれ過程のみを信じて生きたいと思います。なるようになるし、できることをやるだけで気楽にいけますね。

いつもつるんでるみんなに、最大の感謝を以って心強く行きまっす。
| stroll1 | 01.Japan | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
My Equipment
始まりました。【ROW | The Oriental Legged Stroll】。
Guiding Magazine的な役割を果たしてほしいと思います。ま、ここでは世界のrow(=街並み、喧噪)やcultureを紹介していきます。
実際行く場所や実際に見るモノのみを、できる限り幅広く奥深く掘り探りたいと思います。

まずは装備のほんの一部から。
my weapon1
Compass & Bird Call

これは日本を出発する際に、東京のナイスガイ&カワイコチャンに頂きました。
追々おすすめの使用例などもご紹介しますが、まずはこれを首からぶら下げ出発。
寂しいときは南を向いて、トリを呼びたいと思います。
| stroll1 | 01.Japan | 11:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |