ROW

ROW | website
info@row-works.com
ROW website
ROW | webstore

BLOG | ROWlife

MUD | website


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
POSSE
traglipper
ignacio izquierdo
mizu
piotr nogal
tekuteku
rakuen quest
★rie★
Arata
Yu Avi
hitomawarihitoritabi
monnie


ARCHIVES
CATEGORIES
Madrid Art Now
Art in Madrid
Foundation of Gerunica
ハイ出ました、アート系のナウ系のマドリッド系です。
ここマドリッドではピカソの大作、ゲルニカが無料でナマで見れてしまいます。
土曜の14時以降に、ソフィア王妃芸術センターにて待ち合わせでOKです。
まぁ撮影はご法度。みんなバッシャバシャ撮ってたけど。上のやつはピカソ先生による鉛筆スケッチです。

マドリッドはこの他にプラド美術館もあるんですが、ルーブルを経てきてちょっと一休み、の為行ってません。相当でかいそう。

他んトコから一気にご紹介しときます。

Art in Madrid
Piece in Sophia Art Center
こういうプロパガンダ系は好きです。なんかこういうテイストが多いものね。


Art in Madrid
Piece in Sophia Art Center
ここでもドゥシャン先生ごひいきです。ドゥシャン先生がビン掛けを作った訳ではないよ。


Art[
Piece in Sophia Art Center
ウマイなぁ。ロイ・リヒテンスタインだと。
Art in Madrid
Piece in Sophia Art Center
最近になってウォーホールとかこの人とかの深さが分かるようになりました。


Art in Madrid
Piece in Sophia Art Center
変態ダリ容疑者のもの。イケ面ですね。


あとはふらっとギャラリー系です。今回は少ない。。。

Art in Madrid
Piece in Gallery
最近の僕です。なんかウォーズマンみたい。パントーンで表示されてるそう。


Art in Madrid
Piece in Gallery
Art in Madrid
Piece in Gallery
Art in Madrid
Piece in Gallery
ヨーロッパ、こういうマテリアルにしてこういうテクスチャ多し。



マドリッド、小さなギャラリーが点在してて周りやすかったです。
にしてもソフィア王妃芸術センターはオススメ度、高いです。
Art in Madrid
Piece in Sophia Art Center
| stroll1 | 34.Spain | 23:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
Open tha Iberian Time
Madrid row
Spain Row
ヨーロッパも早くも終盤、アフリカまでとはやっぱりスピード感が違いました。
毎日を無駄にしない!という勢いで無駄にしたことも多々ある筈。
両方に気を配れないのが僕というもので。
Exhibition in Madrid
Exhibition in Spain

そんなヨーロッパ旅行の終盤はイベリア半島。まずはパリから一気にスペインの首都、マドリッドへ。
ここでの移動ももちろんオートマティック感。楽チンです。
Madrid Row
Spain Row
パリからおりて来たからか、マドリッドは少し小さくまとまってるような街に思えた。

実際に街の規模としてもそこまで大きくないし、パリのようなメトロポリタンな雰囲気もない。
古い歴史を匂わせる一角はあるものの、そこまでの見所はなく、その上均整のとれた、とかそういう印象とは程遠い。
Madrid
Spain Row

けれど。
すぐにそんな物は不要と思わせる、なんともイベリアンな空気に包まれる。
Madrid Row
Spain Row
まずすぐに耳に入り、気に入ってしまうのが巻き舌系のスペイン語。めちゃめちゃカッコイイです。
ネイティブだからでしょうか、とてもラフに聞こえる。そんな言語なのか?

あと、言語よろしく人が陽気でラフ。人が違うから細かい1個1個のモノコトが違ってくる。
スーパーでの買いもの1つにとってもそう、必要以上のことを僕にベラベラ喋ってるというか。明らかにやり取りが長かったりする。
Gay Parade
in Gay Parade
ポジティブな感情は十分に伝わるんですけど、そんな完璧なスペイン語を2倍速にしたようにまくし立てられてもね。

で始まりましたここから、シエスタ文化。初日はやっぱりクラいました。
14時とかになったらギャラリーもスーパーも服やとかもほとんど閉店ガラガラでした。正確には14時の10分前くらいから。
大型店やマクドとかは開いてるけど、街はさながら日曜日のよう。
Madrid Row
at Ciesta

毎日毎日、日曜日があるんですね、スペインには。
効率が良いのか悪いのか、そんなことは一切考えてない。
それだから昼は昼で、また夜は夜で皆とても楽しそう。
in tha Night
in tha Bar
心には良さそうです。

あとはこんな時期でもあるからか、思いっきりド派手なゲイパレード(どんな時期?)やサッカーでの異常な盛り上がり、バルでの一杯や微妙に増えてきた客引きなどとやり取りを交わしつつ、イベリア半島の始まりを感じていた。
Gay Parade
in Gay Parade

幕開けとしては十分、旅行者のツカミとしては十二分。
これからのイベリア半島プチ周遊旅行。
今までとは違うリズムと趣を、期待を煽りまくる要素はどこにでもあるマドリッドでした。
Madrid Row
Madrid Row
| stroll1 | 34.Spain | 05:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |