ROW

ROW | website
info@row-works.com
ROW website
ROW | webstore

BLOG | ROWlife

MUD | website


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
POSSE
traglipper
ignacio izquierdo
mizu
piotr nogal
tekuteku
rakuen quest
★rie★
Arata
Yu Avi
hitomawarihitoritabi
monnie


ARCHIVES
CATEGORIES
<< Tough Road 1/2 | main | Heart of a Mountain , India >>
Tough Road 2/2
Sun Rise from Mountain
Sun Rise
レーへのタフ・ロードも後半戦、もう1つ山を越えればフィニッシュというところ。
この2日目はもう見渡す限りの絶景を楽しむことができた。
結果的には楽しさ半分、忍耐半分といったところか。

道中には絶景が待っていたもののやはりそこはローカルバス。席は確保できたのですがスペースがあろうもんなら乗り込む乗り込む。3人掛けのシートに4人座ることとなり、身動きもろくにできないまま15時間の道のりを旅することに。
ここでのミスは一番前のシートに座ってしまったこと。他の乗客も前に詰めてくるので、そこだけやたらぎゅうぎゅうでした。
それでも前に固まる、そのこだわりはなんでしょうか。
Mountain Road
Bus View

けど窓からの眺めとかインド人との交流、途中の休憩所での軽食・昼食などを楽しめ、何一つ問題はありませんでした。
その中でもやっぱり印象に残っているのはその絶景。

植物のような形をした岩やまるで建築のように端整に切り立った岩、何かの紋様に見えるような地形や半端なく大きい山の連なりなど。
世界の究極とも言えそうな、チベット高原とはまた違う神秘的な空間でした。
さすが世界の屋根・ヒマラヤ山脈。でかすぎます。
Himaraya Mountain
The Himalayas

途中でカメラのバッテリーがなくなり、言葉でしか伝えることができませんが、こればっかりは行ってのお楽しみということで。

ヒマラヤ山脈やカラコルム山脈に囲まれた秘境・レー。
その道のりや位置関係とは裏腹に、人々は明るくフレンドリーに間口を広げてくれていました。
Mountain
The Himalayas
| stroll1 | 04.India | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stroll.row-works.com/trackback/919204
トラックバック