ROW

ROW | website
info@row-works.com
ROW website
ROW | webstore

BLOG | ROWlife

MUD | website


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
POSSE
traglipper
ignacio izquierdo
mizu
piotr nogal
tekuteku
rakuen quest
★rie★
Arata
Yu Avi
hitomawarihitoritabi
monnie


ARCHIVES
CATEGORIES
<< Cultural Pit #005 -in Leh- | main | Moon World Lamayuru >>
Ladakh Temple
Mandara
Tanka
チベット、ネパールに引き続きせっかくラダックに来たんだから、そこは行っておくでしょう。数々のゴンパ。
とはいえ数あるうちのほんの一部しか行けませんでしたが。

まず行ったのがシャンティ・ストゥーパ。
Shanty
Shanty Stoopa
日本寺妙法寺による創建の巨大な仏塔。
700段くらいの階段を上る。
上った先で待っていたのは亀仙人のようなファンキーなお坊さん。
チャーイをご馳走になり、ラダッキ語を教えてもらい、オススメスポット(ヌブラ渓谷、後にブログで紹介できるはず)を教えてもらったりとかなりフランク。どうやら、ただただウェルカムの心らしい。
Sonam
Mr. Sonam


次に行ったのは旧レー王宮。
Reh Palace
Reh Palace
ラサのポタラ宮は、この旧レー王宮を元にしているそう。
レーの街を見下ろすことができる、そのポジショニングが最高です。
中はちょい迷路。ギャラリーも併設されているのですが見落としそうになりました。導線なんて全くない。
View of Reh Palace
View from Reh Palace


そしてツェモ・ゴンパ。
Themo Gompa
Themo Gompa
旧レー王宮よりひときわ高い所にある。急勾配を昇ること15分。
頂上からの眺めは、そのきつ過ぎる道のりを全部まるごと肯定してしまうくらいのものでした。
中の保存状態は結構ひどい。大仏がいてました。
Mountain View
Mountain View


次はヘミス・ゴンパ。
Hemis
Hemis Gompa
ラダックを代表するゴンパの一つというだけあって綺麗に残った壁画やギャラリーなど見ごたえはある。
ただ、お坊さんがすれているよう。違う日に行き、お坊さんの車で帰ってきた人の話によると車内ではヒップホップがかかっていたそうです。
規模とか、スケールとか、すごいいい所なんですけどね。
Hemis
Hemis Charm


これはティクセ・ゴンパ。
Tikse
Tikse Gompa
今まで行ってきた中で一番のスケールで一番感動したのがこのティクセ。
寺と僧坊、キッチンなどが、急な斜面に織り成すように建っていてまるで空中都市が着陸したよう。
みなさん日々の仕事に勤しんでいて、粛々たる雰囲気が漂っていました。
ここは仏像の数々が半端なかったです。
Tikse
Tikse Gompa


最後にシェイ・ゴンパ。
Shey
Shey Gompa
ここも切り立った山の上にあるゴンパ。規模はかなり小さいですが、とても大きな仏像がある。
また、ここは裏にこれまた一段と嶮しく高い山がある。
登った先の絶景には立ち尽くすのみでした。
Shey
Mountain View


ほんの一部ではあるものの様々なゴンパを回って、その圧倒的なパワーにはまたもややられました。
一観光客にとっては少しでも何かを吸収したいと思いながら尊敬の念をこめて回るもの。
現地の人やモンク、ラマ達にとっては生活の根底にあり、また生活そのものでもある。
何も尊敬されたいとか誇示したいという気持ちは感じませんでした。
僕もそこまでの物事を持つことができるよう、人生を生きたいと思います。
Mandara2
Mandara
| stroll1 | 04.India | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stroll.row-works.com/trackback/924646
トラックバック