ROW

ROW | website
info@row-works.com
ROW website
ROW | webstore

BLOG | ROWlife

MUD | website


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
POSSE
traglipper
ignacio izquierdo
mizu
piotr nogal
tekuteku
rakuen quest
★rie★
Arata
Yu Avi
hitomawarihitoritabi
monnie


ARCHIVES
CATEGORIES
<< Straight to Turkmenistan | main | Cultural Pit #016 -in Khiva- >>
A Navel of tha Earth
Derweze Creater
Derweze Gas Creater
行ってきました。トルクメニスタンのクレーター、地球のへそ。
膨大な埋蔵量を誇る天然ガスが吹き出ているところへ、何かの拍子で火がついたのか。
燃え盛る穴ぼことなって、砂漠のど真ん中で旅行者を待ち構えてました。
Derweze Creater
Derweze Gas Creater

存在するのはガラグム砂漠の集落・デルウェゼから15kmほど行ったところ。
Garagm Dessert
Dessert Crousing
砂漠を2輪車で爆走すること20分。丘を越えたらすぐ目の前にクレーターが出現。突然にして地球のパワーを感じさせられることとなった。


Creater Size
Derweze Gas Creater
想像していたよりも大きかったというのもあるけれど、まずはその圧倒的な火力に面食らった。これから遭遇するであろうこの国を動かす力、その源。圧倒的な筈ですよね。バイクを走らせてくれたニイチャンは興味なかったですけど。


Derweze Creater
Derweze Gas Creater
何もないところに存在する自然の火は、今までの常識で固まった脳みそを溶かすほどの火力。何も燃えていないのに火だけが存在していて、ある意味幻想的ですらあった。実際にはガスが燃えているのだけれど、それが見えないから不思議な光景に映った。
Derweze Creater
Derweze Gas Creater
今まで観たこともないような表情で燃え続けるそれを観ていると時間を忘れる。

もっと観ていたかったけれど、バイクの電気がつかないとのことで、日没直前にお開きに。
帰り道、振り返ってみるとクレーターのあるところだけぼんやりと明るく、いつまでもその存在を感じさせていた。
Derweze Creater
Derweze Center of Gas Creater

1時間半くらいの極小旅行の後、ユルトにてチャイをゴチに。チャイを作るのは昔から変わらない生活を続けているおばあちゃん達、そして共にある火。やっぱり生活の中にある火が落ち着くなぁ、と身勝手なことを思い巡らせながら、チャイと暖と休息の時間を頂いた。
Derweze yurto
In tha Yurto
| stroll1 | 12.Turkmenistan | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
comment
すごいっ!
これ世界不思議発見で見た事あるよっ!!!!
| toto | 2009/11/07 4:45 AM |





ほんまに不思議を発見しちゃいました。
MBS目の付け所がナイスっすね。。。
| ROW stroller | 2009/11/09 2:36 PM |


コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stroll.row-works.com/trackback/947765
トラックバック