ROW

ROW | website
info@row-works.com
ROW website
ROW | webstore

BLOG | ROWlife

MUD | website


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
POSSE
traglipper
ignacio izquierdo
mizu
piotr nogal
tekuteku
rakuen quest
★rie★
Arata
Yu Avi
hitomawarihitoritabi
monnie


ARCHIVES
CATEGORIES
<< My Charm | main | Sun rising from Japan >>
Step by step
燕京2燕京

2009.06.19
今回のトリップのスタート。始まりは神戸港・燕京から。
船は揺れるし遅い。安いといっても¥22,000。時間と比べると決しておトクではない。
けど西へと一歩一歩、泳ぐように流離うように進んでいく感じが何ともいえない。初めての大型フェリーなので、新鮮な感覚が味わえた。時間がある人にはぜひお勧めです。

しっかしほとんどが暇な時間なので、散歩散歩の1日目。なんか気になるステンシルなんかも発見。燕京3Galley=調理室, 配膳準備室
なんか気になる。

コレも気になる。↓燕京4No smoking
基本のマナーです。

あと、さまざまな境遇の人ともめぐり合うことができ、自分の立ち位置、境遇、環境(恵まれた)を再確認できる。
残留孤児の方や日本に出稼ぎに来ている方、自力で日本に来て勉強しては帰って仕事を探すやつなど。
発見以上の確認作業である。ありがたく勉強させてもらいました。しかも皆すごく暖かい。中国に入ってからだまされないかという心配さえ出てきます。けど事実、ものすごく支えられました。最大級の感謝を持って中国を行きたいと思いました。

最後に紹介するのは、この船で一番ナイスな少年、フミエイ。ふみえい
めちゃくちゃ可愛かった。ちょいナイーブになっているところにきてこの笑顔にやられました。
でも基本は変顔なんです。

晩飯は占めて¥400。ちょっと割高やけど、ルームメイトの高橋さんにビールを3本(コレが750mlで¥200)ご馳走になり、しめやかな酒盛りで一日の締めと相成りました。

そんなこんなで船旅の一日目は過ぎていきました。
船の旅を選んで正解だったと思わせてくれた夜に、みんなにとても感謝しました。
| stroll1 | 01.Japan | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stroll.row-works.com/trackback/959970
トラックバック