ROW

ROW | website
info@row-works.com
ROW website
ROW | webstore

BLOG | ROWlife

MUD | website


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
POSSE
traglipper
ignacio izquierdo
mizu
piotr nogal
tekuteku
rakuen quest
★rie★
Arata
Yu Avi
hitomawarihitoritabi
monnie


ARCHIVES
CATEGORIES
<< Step by step | main | Make a landing >>
Sun rising from Japan
ヒイズルトキ
海からの日の出

2日目は旅初の日の出。
いつも見ているはずなのに新鮮に感じる。
いつもとは違う場所で(海上から)、違うシチュエーションで(一日の終わりに見るのではなく、一日のはじまりに見る日の出なので)見るとこうまで違うのかと思った。

みんなもいつもとちょっと違う朝は日の出をご覧くださいな。見るだけでいいので。

また、日本から上ってくる太陽を見るのはとても感慨深い。まさに『日出ずる国』。太陽の昇ってくる列島を見ながら、船の通った道筋(海上の跡)を同時に見ると、自分の動きと自然の動き、その両方見ることができ、コレがまた西に向かう実感となって感情を揺さぶることとなった。
何度もいいますが、スロースターターな自分にとってはちょうどよい時間軸でした。


ま、2日目、朝日を見れたことは、実際今は何事に対しても敏感になっているだけだからだと思うが、心が洗われた感覚を覚えた。

この日も一人旅をしている女の子、トモヨや中国にはまりにはまっているおばさん、天才的な頭を持った少年に出会ったりとあっという間に一日が過ぎ去っていった。
船からの朝日
| stroll1 | 01.Japan | 00:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
comment
これはほんと記念すべき素敵な日の出だなー
旅が始まったって感じがしたよ
これから上陸したら、もっともっと沢山の出会いがあるんだろうね。
ブルボンはここ毎日徹夜で事務所で朝日を迎えてますが、それもこれも同じ太陽なのですね。不思議な感覚です。







| ブルボン | 2009/06/22 1:01 PM |


そうなんですよ。
同じ太陽なようで違う太陽なんですよ。

一期一会でありつつも、出会いを深く大切に愛でて生きたいと思います。
| ROW stroller | 2009/06/22 11:20 PM |


拝読させて頂きました 突然のコメント失礼します!
写真は 記念写真的だけではなく 物語的に撮られられ 流れも有り 感動しました
コメントに関してもユーモア有り、風刺有りの文才発揮で 状況が分かり行った事無い者でも その世界に確り入り込んで楽しんでしまっています 自然の風景、子供の瞳、手描きの看板∞
未知の世界 また見せて下さい。  
| kako | 2009/07/13 10:47 PM |


kakoさん

読んでもらって嬉しいです!
ここをひとつのコミュニティにまで昇華させれるようがんばります。

ある意味ひねくれた目線からの文章をこれからも書いていきたいと思いますのでヨロシュウです!
| ROW stroller | 2009/07/14 10:10 PM |


コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stroll.row-works.com/trackback/959971
トラックバック