ROW

ROW | website
info@row-works.com
ROW website
ROW | webstore

BLOG | ROWlife

MUD | website


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
POSSE
traglipper
ignacio izquierdo
mizu
piotr nogal
tekuteku
rakuen quest
★rie★
Arata
Yu Avi
hitomawarihitoritabi
monnie


ARCHIVES
CATEGORIES
<< AAA Shop -droog- | main | TYPO GALLERY >>
AAA Shop -moooi-
moooi
moooi Amsterdom Shop
オランダに来たからには、行っときました、お次はモーイ。
日本ではシボネらへんでしか見たことなかったモノが続々と出てきました。あんまし商品自体撮ってないんですけどチラッとご紹介。

moooi
moooi Flagship Shop in Ams
こんな雰囲気です。モノはバカ高いし、作りもデザインも良いんですけどそこまでラグジュアリーな空気はなく。すごいフランクな印象でした。
moooi
moooi Flagship Shop in Ams
中には「オイオイ、まずいだろそりゃぁ」と言いたくなるようなプロダクトも見る。まぁ、ココではそれくらいじゃないと。期待してるんで。


moooi
Random Light by Bertjan Pot
ベルトヤン・ポットの照明。もはやクラシック。言いすぎか。
こんな配置だと、デザインの意味が見えてくるようで流石です。ついつい入っちゃいますよね。


moooi
Paper Chandelier by Studio Job
変態2人組のステュディオ・ジョブのシャンデリア。
前にホネホネのグラフィックを作り出してた時に、「この人らヤバイ」と確定。掘り下げるとすんごいモノ作ってはりました。これからも要チェックです。


moooi
Lamp by Front & Chair by Maarten Baas
フロントのランプはお馴染み。お馴染みすぎて、ランプに限らずこんなテイストが至る所で使われてます。トレンドセッターのようなプロダクト。
マーティン・バースのこのスモーク・シリーズは独創的だけどとびきりクレイジーだと思います。越えられないわ。野田凪も好んで使ってたそう。


Exhibition in moooi
Exhibition in moooi
モーイの中は後半エキシビションスペースになっている。
今回お目にかかったはシルクスクリーンの作品。すごい膨大な情報量がタイトなスペースに詰め込まれて。

Exhibition in moooi
Exhibition in moooi
普段シルクスクリーンでいわゆる"作品"は作らないので、ちょっと刺激されました。

moooi
Exhibition in moooi
で、モーイ・ギャラリーはそのプロダクトも作品性が強いので、必然的にインスタみたいになってくる。
ココまで来たらコーディネーターとかディスプレイ担当者は楽しくて仕方ないでしょうね。羨ましいっす。。



なんだかんだでプロダクト見ながらワイワイ興奮してしまい、あんまし写真撮れなかったです。
モーイ、その世界観は1線越えていくようで、それでもプロダクト"デザイン"をしっかり再認識させてくれるようなモノ達でした。
決して逸脱してるわけではなく、それでいてコミュニケーションできてしまうような、個性的なだけではなく、個性をきちんと持ったプロダクトと共に楽しませてもらえました。
moooi
Raimond by Raimond Puts in association with OX-id
| stroll1 | 31.Nederland | 03:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stroll.row-works.com/trackback/960170
トラックバック