ROW

ROW | website
info@row-works.com
ROW website
ROW | webstore

BLOG | ROWlife

MUD | website


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
POSSE
traglipper
ignacio izquierdo
mizu
piotr nogal
tekuteku
rakuen quest
★rie★
Arata
Yu Avi
hitomawarihitoritabi
monnie


ARCHIVES
CATEGORIES
<< Cultural Pit #056 -in Nederland- | main | Cultural Pit #057 -in Celle- >>
Treasure Time Box
Celle Row
Celle Row
アートアートアートのオランダからベルリンまでの通り道。
ツェレなる街への寄り道旅行を敢行することに。
ヨーロッパの国を跨ぐ移動は国際バスがあるため、割と安くいける。まぁ貧乏な観光客にはそれしか無いんですけどね。
オランダはロッテルダムが最後の街。
Rotterdom
Lotterdom
何も見れなかったです。

ツェレに寄ることとなった理由は特に無く、ヨーロッパらしい、ドイツらしい風景を見てみようかなくらいのもんでした。
Celle Row
Celle Row
ここの街の特徴は、昔ながらの可愛らしい組み木の家々だそう。
あまりイメージの湧かないままに行ってみたものの、目の前に広がったのはいかにもジャーマニーな風景でした。
Celle Row
Celle Row
ここは小さな小さな田舎街。
中心地はレンガ造りの路も狭いし、大きな店もビルも無い。
けれど密度の濃い独特な木組みの家々、そのボリュームはナカナカすごい。
家々のディテールから、では無く、その全体的な雰囲気から歴史の厚みを感じる。
Celle Streeet
Celle Street
また、迷うほどではないけれど、どこまで行っても続くのではないかと思わせる可愛らしい家が立ち並ぶところでした。

そう思って歩いてたら、いきなりモダンな雰囲気の住宅にぶち当たったりもするんですけどね。
Celle New Town
Celle New Town


けどなんでこういう風な統一感って出るんでしょうね。
見たところ歴史を感じさせる家も新しい家も同じような模様、構造。愛を感じますね。
Celle House
Celle Nice House
それだけに地元の人たちの時間の過ごし方にも、どこかゆったりしたような余裕を感じる。
街からも人からも動物からも感じるこういう空気は、旅行者にとっても心地いいものでした。
Celle Garden
Celle Nice Garden

ロンドン、アムス、ブレダと来て、デザイン・アート一辺倒の頭の中に、温かいマッサージをもたらしてくれたのか何なのか。
寄って良かったです、ツェレ。


まぁ、ここでも若干のアートな旅行にはなったけれど。
てかこんな小さな街にも立派なギャラリーがある。
Celle Museum
Celle Museum

気になったのはこの作品。
力いっぱいのフライドエッグでしょうか
Celle Piece
Celle Piece

何故か普通に良い街を観光することが息抜きになってしまうようなヨーロッパ旅行。
アートも歴史も見所も、やっぱブアツイです。
Celle Row
Celle Row
| stroll1 | 32.Germany | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stroll.row-works.com/trackback/960178
トラックバック