ROW

ROW | website
info@row-works.com
ROW website
ROW | webstore

BLOG | ROWlife

MUD | website


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
POSSE
traglipper
ignacio izquierdo
mizu
piotr nogal
tekuteku
rakuen quest
★rie★
Arata
Yu Avi
hitomawarihitoritabi
monnie


ARCHIVES
CATEGORIES
<< Back in tha Days | main | Stuttgart Art Now >>
After tha Long
Sututtgart
Sututtgart
ピョートル家にしばし癒されたその後は、シュトゥットガルトまで移動。
ここはダイムラー・ベンツのお膝元、な街。
だからといって特に何がどう、というのは無いんですが、また後々ベンツ博物館なんか紹介します。

ここに来たのは兄に会うためでもあった。
兄はドイツに移り住んでから約3年ほど、なんか風貌も若干ドイツ人化してるというか。ジェスチャーとか。なんか物理的に鼻も高く(でかく?)なってた。
My Brother
Brother & His Friends Brother
それはさておき海外に住む、という僕の臆するところを平然とやってのける兄です。

兄が住んでなかったら来ることもなかっただろうな、というシュトゥットガルト。侮るなかれな街でした。
Sututtgart
Sututtgart Univercity of Industrial
博物館、美術館は充実してるし、程よく拓けた都会でもあるし、程よく拓けたってコトは自然もそこそこあるしで、住んでる兄が

うらやましくなるようなところでした。
けど短期旅行で来るにはちょっとパンチが弱いかも。
まぁ、お気に入りはしっかり紹介しますよ。
Sututtgart
Sututtgart Row

滞在中は兄貴のペースでのんびりさせてもらうことに。
宿を提供してもらったことはもちろん、プール行ったり、兄貴のツレの親父さんの誕生日に招待されたり、お世話になった。
Birthday Bash
Birthday Bash
元気そうだったのが何よりです。

兄の生活を覗いてみて、どんなところでも自分の世界・世間を作ってるそのスタンスには、嫉妬の念すら覚える。
またここまで来て、こんなところでの再会、兄弟というよりは男同士としてなんとなく腹割って話ができた。
Sututtgart
Sututtgart

そういう風にしてくれたのかな、だからというわけでもないけれど。
ここまで旅行してきた道のりのこと、これからのこと、家族のこと。それらを出来事について、というよりはそれが何なのかを遠まわしに教えてくれたような気がする。
やっぱり兄でしか兄はないし、兄は兄でしかない。
どうしても越えられないわ。
Sututtgart
Sututtgart

まぁ、自分自身にとっては「越えられない」という、その事実があるだけで大大大満足なんですけどね。
居てくれるだけで良かったとはこのことなのか。
そんな人、これからもどんどん増えていくんでしょう。
今の僕にはそんな人、何人いるのやろうかね。。。
幸せ者には違いないです。
Sututtgart
Sututtgart
| stroll1 | 32.Germany | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stroll.row-works.com/trackback/960188
トラックバック