ROW

ROW | website
info@row-works.com
ROW website
ROW | webstore

BLOG | ROWlife

MUD | website


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
POSSE
traglipper
ignacio izquierdo
mizu
piotr nogal
tekuteku
rakuen quest
★rie★
Arata
Yu Avi
hitomawarihitoritabi
monnie


ARCHIVES
CATEGORIES
<< Japanese Town? | main | Cultural Pit #059 -in Pari- >>
PaPaPaPaPari
Pari Effer
Tems River and Effer
治験の自業自得な心の傷も癒えないまま、ヨーロッパ屈指の観光タウン、パリへと移動。
なんだかんだ色々やったドイツ旅行、最後の地はケルンでした。
いつ見てもこの大聖堂はでかい。
Koln Grand Church
Koln Grand Church
だけじゃなく、鉄道駅から教会までの距離も世界一短いと思う。それがいいんですけどね。

ヨーロッパの旅行はオートマチック。
最初に予定を入力すれば、後は滞りなく進んでいくような感じ。この日も苦労なくパリに着いてました。
パリの第一印象は「なんか小便臭い」でした。物理的に匂う。
まぁ時間も時間だったし、通った地区も通った地区だったのかもしれないけれど。
Pari Row
Pari Row
コレまでの人生で築いて来たパリ感は、すぐに拭い去られることとなった。

そんな感じで始まったパリ観光、目的は芸術。
Rouvr Art Museum
Rouvr Museum Entrance
それだけでも目いっぱいなんですけど、他にも数々の教会はあるし、凱旋門もエッフェル塔もあるしパリジェンヌもいるしで結果的には5日では到底おさまりきらないものとなった。
Gai Sen Mon
Gai!Sen!Moooon!

パリ、割と大きな首都なんですが、メトロとかバスとか乗れば移動も苦ではない。
けれどヨーロッパに入ってからありがちなパターン「街が綺麗すぎて歩いてしまう病」にかかってしまった。
Pari Row
Pari Row

ここパリはことさらそう。街がめちゃめちゃ綺麗なんです。
ごみとかは多いし、相変わらず小便臭い通りもあるし、落書きとかも多いんですが、昔っからの文化の積み重ねというかそういう価値観が積み重なってできた街はどこか面白く、深みを持ちつつ、整い過ぎてないのにとても均整のとれた印象を受ける。
Pari Row
Pari Row
美しさを念頭に、全てのものが作られてる感。

パリ人はいつまでも見栄っパリなんでしょうか。
Pari Row
Pari Row

それでもこのパリ。ロンドン以上に様々な人種が入り乱れる。
背景を詳しくは知らないけれど。
自由に色んなモノコトを受け入れてきたように感じる。
Pari Row
Pari Row

古くから積み重ねられ育てられたような街に、自由な思想。
そこに集まる色んな感情・背景。こんなに入り乱れた感じのする首都もそうそうないと思いました。
そんなこんなで、街歩きが進む進む。
Pari Row
Pari Row

そんな中でもお気に入りのスポットはやっぱりマレ地区、とそこに行くまで。
パリもいい感じに運河が走ってたりするんですが、そこを歩きつつマレ地区まで行くのが気持ちいい。
Pari Row
Pari Row
デザインに強い本屋もあり、ギャラリーも多数あり、日本で大好きだったアメアパもありで、日本での生活のように起きてからの散歩コースが出来上がってしまった。
そこには日本のみんなと共有したいものが多数あました。もどかしい。。。
Nice Bookstore
Pari Bookstore

こんな短期旅行者にも最高の居場所を創ってくれるフランスの首都。
はっきり言ってナメてました、パリ。
何でもできるというわけではないけれど、先入観以上の刺激も安息ももたらしてくれました。

パリちゃん、懐深いです。
Pari Effer
Pari Effer
| stroll1 | 33.France | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
comment
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stroll.row-works.com/trackback/960194
トラックバック